teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ニリンソウ

 投稿者:MIKA  投稿日:2017年 4月 8日(土)14時02分36秒
  桜は満開
清水山ではカタクリも満開ですね。
清水山のニリンソウも咲いていましたので
昨日、おもかげの森  のニリンソウを
見てきましたが  こちらは花はチラホラ
蕾が多く 花も小さいようです。
 
 

「清水山の森」からこんにちは…

 投稿者:ichikawa  投稿日:2017年 3月22日(水)22時29分45秒
   「清水山憩いの森」昨年からの山野草保全区域工事も完了し、リニューアルされ「清水山の森」に変身いた しました。

 3/23開園式を迎えます。
 開園に先立ちカタクリは3/17に一番花の開花となりました。東京の桜も開花宣言し、春の息吹が日毎に見 られることでしょう。

 カタクリも新しい森の一年生の様に森を明るくし、キクザキイチゲ、ヒトリシズカ、ニリンソウ等も顔を出 して森の幕開けです。皆様をお待ちいたしますよ。
 小鳥さん(シジュウカラ)もお部屋探しに大忙しです。

 

トリ年最後のご挨拶ですね、来季も待ってるぜ!

 投稿者:ichikawa  投稿日:2017年 3月13日(月)12時18分31秒
   寒風に耐えてきた梢も春の日差しとともに眠りから覚めて活動し、森の樹木も大きく望める候
冬鳥たちも山里に帰る準備の様です。
 我がジーの菜園には新年のトリがご挨拶に来ています。ジョウビタキ(オス)です。
 菜園に着くと何処からともなく飛んできて、近くの支柱に留まりチィチィと鳴き、ジー頼むよと声かけです。
 掘り起こした土の中からコガネムシの幼虫を探し出し、幼虫の頭を潰して投げると、一目散に飛び降り給餌します。口にくわえ棒に止まり、ありがとうと頭を下げ、尾でカタカタと喜びの姿をしてくれます。
 掘り起こしの手を休め、ジーとジョウビタキのひと時でした。

 間もなく山里に帰りながら、彼女を見つけ楽しい初夏を迎えることでしょう。「来季も待ちますよ」

 清水山のカタクリも花芽が大分大きくなり、次回からカタクリ シリーズに入ります。

 
 

2017小鳥さんからご挨拶

 投稿者:ichikawa  投稿日:2017年 2月 5日(日)19時53分9秒
   トリさん12年振りですね。今年も宜しくお願いを致します。
2017年穏やかな日和での幕開けとなり、我が家にも小鳥が梅花やサザンカ等の旨みを求め飛来します。
 ムベの実には、種の周りに甘い果肉があります。メジロさんは、甘い果肉までは食べられません。ヒヨドリの大好物(我が家では)で、まず果皮を破り給餌します。
 そのあとにメジロペアが飛来して、ヒヨドリさんにお礼を言いながら楽しい食事です。時折ヒヨドリが見回りにきては、親分的な振る舞いでキョロキョロしています。

 小さな家庭菜園では、初夏野菜の準備で耕作していると、ジョウビタキが飛来し、友達の様に近づき、地中の虫が出るのをキョロキョロと杭の上で尾を振り挨拶をします。
コガネムシの幼虫を見つけては、おやじ早く耕してと激励をされます。
 とり年の楽しい新春でありました。

 今年も大泉みどり会掲示板を宜しくお願いを致します。

*清水山憩いの森もカタクリ保全工事で大々的に変わります。カタクリ便りは、今後も皆様にご 挨拶を致します。
 お楽しみにお待ちくださいね。

  
 

清水山の妖精たち

 投稿者:片栗八十郎  投稿日:2016年 4月 1日(金)21時51分30秒
  清水山憩いの森に本格的な春が訪れました。
エプリルフールではありません。 堅香子たちの中に”シロバーナ”(白花)プリマ登場です。
カタクリの他の山野草を列記します。 ヒトリジズカ、アマナ、ニリンソウ、ヤブレガサ、
キクザキイチゲ、イカリソウ、ムサシアブミ・・・・ 間もなく ヤマブキソウ、ワニグチソウ
ホウチャクソウ、チゴユリなど。  清楚な白花カタクリを鑑賞に来てみませんか。
23区内唯一の群生地を湧水のせせらぎと共にお訪ねください。

http://、

 

清水山から幕開けのご挨拶です

 投稿者:ichikawa  投稿日:2016年 3月16日(水)22時50分37秒
   各地から春の息吹が聴かれる様になり、清水山も一気に春の幕開けとなりました。

  カタクリ達も陽ざしを求めて活動が活発になり、今日(3/16)一番花が開花しました。
 桜の開花が早まる予想ですが、一足お先に春の妖精が森を彩り、清水山は一気に息吹が躍動します。

 ヒトリシズカもカタクリに負けじと競い、元気に顔を出したムサシアブミの勇姿、楽しみな姿ですね
日毎に山野草のご挨拶が始まります。


 
 

私去ります・冬眠目覚めにバトンタッチします

 投稿者:ichikawa  投稿日:2016年 3月10日(木)20時39分31秒
   今年の冬も楽しませていただきました。メジロ君ありがとう。

 ミカン大好きメジロ君も餌台では、ヒヨドリ親分の飛来でいつも、安心・安全に食事もできず満腹感がない食事でした。

 ヒヨドリに横取りされない様に、空中給餌をしてもらいました。ペアで飛来して楽しく交互にブランコ食事をしていました。窓越しに可愛いしぐさで癒していただきました。
 3月に入りメジロ達も恋の季節を迎え、森に帰った行き、飛来も見られなくなりました。

 今週上旬の暖かさで、冬眠から目覚めたアズマヒキガエルの出番となり、短期間の恋の季節を謳歌していました。

 *メジロの空中ブランコ食事とアズマヒキガエルの恋の抱擁です。
 

カタクリさんからご挨拶

 投稿者:ichikawa  投稿日:2016年 3月 9日(水)20時46分31秒
   寒暖の変化が激しい日々が続きますが、
 先週から今週の前半の暖かさと降雨で良き環境になり、清水山のカタクリも一気に生長を
始めました。

 先週は片葉の生長は活発でしたが、花芽株も片葉につられて生長も旺盛となり、今日は
来週中に開花する株を発見、蕾を下げて28年の幕開けのご挨拶をしていました。
 今後は太陽を浴び片葉とともに花芽株も多くなり、楽しい清水山憩いの森に皆様を歓迎すると思います。

 毎年森の下部地域で寂しく咲いていた、ニリンソウも移植し新しい場所で、カタクリとともに
皆様にご挨拶が出来ると思っています。

 *写真は明るくなった清水山の情景と一番花を期待している株&キツネノカミソリの若葉
  
 

アメリカザリガニ君 暴れないで 「清水山憩いの森 新春ー1号」

 投稿者:ichikawa  投稿日:2016年 3月 5日(土)22時01分48秒
   今年もカタクリ開花期が近づきました。
 開花前の森の状況報告です。
 「清水山憩いの森」もカタクリの幕開け前に森も,整備に忙しい毎日です。
 清水山憩いの森は、練馬の貴重な山野草の宝庫です。

 野草の見学者にはもう一つ魅力があります。癒してくれる湧水がコンコンと流れ、小さな池を作り、みどり豊かなセキショウにより、自然が溢れる美しい水景を彩っています。(東京の名湧水57選)

 3月に入り、池から流れ落ちる小さな滝の流出が消えて、下部からの漏水となっていた。
 アメリカザリガニの仕業で、別ルートで流れを作ってしまった。

 驚き別ルートを閉鎖して、滝音を楽しむ自然の水景を復活し、皆様の来園を待っています。
 カタクリも順調に芽出しが生長しています。

 見学の時は、癒しの水景を十分楽しんで下さい。「片葉芽出しのカタクリより」

 *…上段 涸れた滝口  *…中段 癒しの水景  *下段…片葉のご挨拶



 
 

カタ坊・クリ子からの報告です

 投稿者:ichikawa  投稿日:2015年 4月29日(水)20時56分25秒
   落葉広葉樹の芽吹き前の3月17日に皆様にご挨拶を致しました。その後順調に仲間も増え楽しんで頂き、3月の下旬には森の妖精が皆様に最高の振舞を致しました。

 4月に入りお陽様の出番もなく天候不順が続き、カタ坊・クリ子も皆様に挨拶ができず、毎日寝る時間が多くなりました。私たちの子孫繁栄をお手伝いして頂く、アブ、ハチの訪問も少なく今季はお宝(結実)が少なくなりました事を報告いたします。

・清水山憩いの森カタクリ見学者も昨年より1600人ほど少ない見学者でありました。
 一番見頃の4月上旬の天候不順(曇り日、低温、降雪、降雨)、また見学者を魅了する白花の開花が無いことも見学者が減少した一因と思います。
 白花株の片葉は元気な生長を確認いたしましたので、来季はまた美しき妖精を楽しませてくれると思います。

 森ではキンラン開花が美しく咲き誇っています。

*今年のカタクリ状況と白花?練馬の貴重な自生キンラン開花写真です。5月上旬が一番の見頃です。

 

レンタル掲示板
/19