teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


命日

 投稿者:hana  投稿日:2010年 1月19日(火)20時09分30秒
  一年で最も悲しい日、私があの子と別れた日、
お墓に行って手を合わせ、位牌を見ながら般若心経。
生きていれば27、子供もいたかも知れないね、
拝む事しか出来ない自分が、情けなくて歯痒くて。

今でも声を覚えているよ、もっといっぱい語れば良かった、
もっと母親すれば良かった、もっと貴方と居たかった。

命日ずっと雨降りで、勝ちゃんの涙と思ってた、
空から落ちて来る雨を、いつも両手で受け止めた。
初めて良いお天気で、成仏してたら良いなと思う、
家族みんな心の中で、あんたに線香立ててる思う。

手の温もりを覚えているよ、優しい温もり遺っているよ、
ちょっと照れて無愛想な、それでもしっかり支えてくれたね。

写真を見てると涙が出るのは、歳が行ったせいなんやろか、
位牌を見てると苦しくなるのは、弱くなったせいやろか。
あれから9年悲しみを、乗り越えた母のはずなのに、
時が経つほど愛しくて、寂しくて寂しくて会いたくて。
 
 

勝ちゃんへ

 投稿者:hana  投稿日:2010年 1月 4日(月)00時13分31秒
  お餅を供えて線香立てて、愛しい息子に鐘鳴らす、
天国で安らかにしてるかと、願いを込めて手を合わす。
今年の母の誕生日、夢にも出て来ず寂しい気持ち、
成仏出来た証だと、自分勝手に言い聞かす。

思い出すのは幼い時に、二人で過ごした日々の事、
赤い帽子に赤い靴、一目散に駆け寄る姿。
よっちが生まれて赤ちゃん自慢、大義が生まれて父親気分、
どっちもあんたの歳を超えたよ、もうすぐ命日9回目。

お墓参りは精神安定、どこかであの子が見てそうな、
「勝ちゃん来たよ」と声をかければ、にっこり笑んでるような気がして。
気持ちは届いているかなぁ、優しい気持ちでいるかなぁ、
いつまで立っても悔しい思い、何年立っても悲しい思い。

勝ちゃんもう一度だけ、母のわがまま聞いて欲しいの、
「天国行って安らかに、過ごしている」とたった一言、
あなたの返事が聞きたくて、もう一度だけもう一度だけ、
母はあなたと話がしたい、とてもとてもあなたに会いたい。
 

八年目のお盆

 投稿者:hana  投稿日:2009年 8月13日(木)03時18分47秒
  ある意味では今年が初盆。
昨日の夢は勝ちゃんが帰って来た証だね。
夢で言った事がホントなら、現場にはもういないんだね。
苦しい事も辛い事も、ないって信じて良いんだね。

勝ちゃんは今でも家族、みんなの心の中にある。
お墓を立ててあげられなくて、謝るしかないけれど、
母も死んだら同じ所に、行くから一人にしないから。
だからどうか安らかに、霊界で成仏してほしい。

夢を見たと言う事は、勝ちゃんがここにいるんだね、
毎年の事ではあるけれど、お盆の迎えと送りには、
律義に夢の挨拶くれて、嬉しい限りの親孝行。
生きていたらとないもの強請り、分かっていても夢強請。
 

勝ちゃんへ

 投稿者:hana  投稿日:2009年 6月 8日(月)14時11分11秒
  勝ちゃん、ごめんね。
8年も苦しんでいたんだね。
成仏出来ずに彷徨わせたのは、みんなみんな母のせい。
勝ちゃん、天国に行けたかな。
勝ちゃん、安らかになれたかな。
もう一度母の所に来てほしい。
そして笑って「天国にいるよ」と言ってほしい。
 

安らかに!

 投稿者:hana  投稿日:2009年 6月 8日(月)14時03分35秒
  息子の仕事先から電話があった。話によると・・・。
息子の顔色が段々悪くなるので気になっていた所、
たまたま霊能者の先生が居合わせ、
息子も今まで会っていても知らん顔だったのに「見て欲しい」と言い出した。
息子には何かが尽いていて、それが引っ張ろうとしているとの事。
そしてそれはどうやら、8年前に死んだ長男だと言う。
最初は守るつもりで尽いたらしいが成仏出来ず苦しんでいるうちに、
変わったらしかった。みんなで現場に向かった所、
そこには自縛霊になって苦しんでいる長男がいたそうです。
先生の力を借りて天に昇らしたそうです。
死んだ場所から金色の光がまず先生の身体に入り、
それから天に向かって無数の金色の光が飛び立っていったそうです。
その中に顔が見えて人相を聞いたら、まさしく長男でした。
今もう現場には長男はいないそうですが、
最後に午後から現場にお花を持って行きます。
数日前、長男が私の所へ来て「成仏出来ない」と言ったので、
ずっと気になっていました。
現場で何かが苦しんでいる夢も何度か見ました。
でもどうしたら良いのか分からなかった。
8年もの間、あの子は現場で成仏出来ず彷徨っていたのですね。
 

ごめんね

 投稿者:hana  投稿日:2009年 4月20日(月)05時02分18秒
  ふらりふらりと居場所を探して、
北へ行ったり南に来たり。
母が迷ってさまよう度に、
きっとアンタも同じ思い。

急な眠気に誘われて、
我慢出来ずに転寝すれば、
いつまで経っても愛しいアンタが、
「会いたかった」と嬉しい言葉。

一人の夜中の静けさに、
かすかに聞こえる寝息?の音に、
耳をすませて聞き入りながら、
そばにいるよな安堵感。

気配を感じる何となく、
何となく何となく、
勝ちゃんここにいるような、
勝ちゃんそばにいるような。

供養もお骨もほったらがしで、
彷徨い続けているのかな。
ごめんね母が落ち着かないから、
成仏 出来ずにいるのかな。
 

七回忌

 投稿者:hana  投稿日:2008年 1月20日(日)14時06分49秒
  七年前の1月19日、雨が滴る寒い朝、
大事な息子は、帰らぬ人となった。
あれから七年生きてれば、貴方は何をしてるだろう、
結婚して子供も生まれて・・・、良いお父さんになってただろうか。

1月2日の誕生日、今年もちゃんと約束通り、
母の元に現れて、私に元気をくれたんだったね。
行き違いがあったり喧嘩をしたり、離れ離れの家族の絆が、
1/19の勝ちゃんの命日には、みんなの心が一つに戻る。

今年こそはお墓を買って、お骨をちゃんと納めたい、
勝ちゃんには安らかに、あの世で見守って欲しいから。
お盆には婆ちゃんにも、線香あげて貰いたい、
勝ちゃんが大好きだった人達と、思い出話が出来たら良いな。

家族みんなの心の中に、今も勝ちゃん健在で、
誰が言葉に出さずとも、命日忘れる事はない。
一緒に供養しなくても、それぞれ自分が居る場所で、
在りし日の姿を思い出し、勝ちゃん偲んで手を合わす。
 

勝ちゃんへ

 投稿者:hana  投稿日:2007年11月27日(火)02時07分36秒
   勝ちゃん安らかにしてますか。先日、初あられが降りました。

あんたの大事な大義から、今朝珍しく電話があったよ、
行く所が何処にもないらしい、昨日から歩き廻っているらしい。
受話器の向こうで泣いてたよ、母は大義がとっても心配、
又つまらん下手打ちで、よっちに迷惑かけたんだろう。
大義を庇うという事が、よっちの立場を無くすとしたら、
今の母に出来る事、ほって置くしかないのだろうか。
ここに居るのが一番良いのに、まだまだ一人は無理やのに、
母の言う事聞いてくれんし、どないしたら ええんやろ。
勝ちゃん お願い守ってやって、よっちと大義を救ってやって、
ひいちゃん所に落ち着いて、取り敢えずは一安心。
いつ逝っても良かったけれど、よっちや大義が落ち着くまでは、
私が必要であるうちは、生きていたいと思っているの。
命がある事の大切さ、生きている事の素晴らしさ、
もっと大事にして欲しいのに、本人も分かっているはずなのに。
勝ちゃん大義は一体、どんな大人になるのだろう、
勝ちゃんの分まで良い人生を、送って欲しいと思っているのに。
よっちも大義も可愛い息子、あんたに取っては同じ弟、
もしもあんたが生きてたら、どんな解決しただろう。
夢でも良いから勝ちゃんと、久しぶりに話がしたい、
母の気持ちが届いたら、貴方の笑顔を見せて下さい。
 

七回忌

 投稿者:hana  投稿日:2007年 8月15日(水)12時39分9秒
  今年もまたお盆が来たよ、いつも通りに勝ちゃんの、
挨拶ちゃんとあったから、きっとここにいるのだろう。
「あの時あんな所に、行かなければ良かった」と、
寂しそうな顔で言った時、母は胸が詰まってしまった。
自分の位牌がある場所に、お盆は帰って行くのだと、
よっちの事も大義の事も、もう分からないと言ってたね。
逝って7年愛しい我が子、未だにお墓も作ってやれず、
人並み供養もしてやれず、ただ手を合わせて祈るだけ。
勝ちゃんが忘れてしまっても、家族みんなの心には、
生きてる限りいつまでも、忘れられない思い出数々。
どうか安らかでいて欲しい、この世の事は忘れて良いから、
悔しい思いも悲しい思いも、忘れて成仏して欲しい。
 

新生活

 投稿者:hana  投稿日:2007年 4月29日(日)16時06分37秒
  勝ちゃんまた一緒に居られるね、
今までお店で寝てたから、ずっと預けておいたけど、
やっと部屋が出来たから、勝ちゃんも一緒に暮らそうね。
朝起きた時勝ちゃんの、写真が笑ったり怒ったり、
毎日変わる表情が、その日の予想のような気がして。
事故って入院お店は休店、再開店の目途が立たずに、
生活費用もままならず、八方塞がりも良い所。
これから先を思ったら、三度のご飯も喉を通らず、
今朝の勝ちゃん哀しそう、母に呆れて責める顔。
新生活の険しいスタート、何としてでも乗り切って、
居食屋「華」の看板に、再び灯りを燈すから、
どうか見ててや応援してや、このまま負けてなるものか!
 

レンタル掲示板
/4