teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


桃太郎退治

 投稿者:油すまし  投稿日:2017年 5月20日(土)00時40分14秒
返信・引用
  試合結果を知って
「これはホームのサポーターにはたまんないっしょサイコーっしょ!」
と膝をポンと打って独り言でした。
調子いいですね~(涙目)。
うちの子達も頑張ってはいるんですが、どうでしょうねぇ、応援が足りないのかもしれませんねぇ。きっと。

さて、最近仕事量が落ち着いてきたために、職場内交流が盛んに行われています。
怖い話もちょくちょく耳に入るようになって、皆さん結構面白いエピソードを披露して下さるんですよ。
かなりのお得感です(こらこら)。
オカルトハラスメントで苦情が出ない程度に気を遣いながらの日々の楽しみ。

あ、そうそう、我が一族にそろそろ覚醒の時がやって来たようです。
お嫁ちゃんとお子達が、某サーカス(ちょっと違うけど)で入場10万人目に当たったり、私も100円BIGが2週連続5等賞当たったり、1等賞は間もなくなので、使い道を考え始めてます。
 
 

VS吉備の国

 投稿者:予州  投稿日:2017年 5月16日(火)20時27分36秒
返信・引用
  明日は今シーズン唯一の平日ナイターだそうである。
明後日は仕事休みである。
おかげで今季初の生観戦がやっと実現しそうである。
平日ナイターで観客少なそうだけど、うちの子たちの尻を叩いてきます。
ちょうど、上位に喰いついていけるか、降格争いに巻き込まれるか微妙なポジションにいるので、これからの数試合はとても大事。
明日は職場からニンスタ直行の予定なので、今日のうちにこちらにご参拝。
あれ、でもよく考えたらスマホからでも書き込みできるじゃん。
未だに使い方がよく分ってない座長である。
せっかくゴーストレーダーいれても突撃する余裕もないしなあ。(苦笑)
 

見ると読むとでは大違い

 投稿者:予州  投稿日:2017年 5月 3日(水)22時28分41秒
返信・引用
  エンジンかかってきたかと思ったら、ハマの青虎に一蹴されて再び(´・ω・`)のGWであります。
前の山の王戦に気合入れすぎたのか?(苦笑)

現場の写真ありがとうございます。
あの話、結構インパクトがあったんで、脳内で勝手に映像化しておりましたが、実際はこういう感じで見えるんですねえ。
座長的イメージでは横から橋を見る感じでした。
距離も思っていたよりあります。
この距離も地形もガン無視して迫ってくるのだから、あちらの方々にも困ったものです。
お写真はスマホに保存させていただいて、電話帳のすまちゃんのところの写真として活用させていただいております。(笑)










 

気づいたら突撃

 投稿者:油すまし  投稿日:2017年 4月22日(土)21時52分9秒
返信・引用
  先日、たまたまナナちゃんが休日在宅してたので一緒にお出かけしました。
いい大人が二人、動物園と遊園地へ。
そう、Y木山です。
動物園で可愛い子達を眺めた後は久しぶりの遊園地。
お子様向けコースターやらゴーカートやらで童心に還り、締めに乗りましょう、と観覧車を目指しました。
あれ?ちょっと待てよ。数日前に読んだあるじ本『ナムナムにゃんこ』(笑)に、この観覧車の話があったではないか…
いろんな意味でテンションが上がり、いざ突撃。
もうね、変態なので、お話の場面と思われる位置で写真撮りまくりました。
全くもって異変も何もなかったですが。

最近読書にかける時間が増えて、積ん読も減りつつありますが、やはり中にはツボに入る怖さのお話がいくつか。
またもや福澤語り(五色)、『深夜の宅配便』に凍りました。
あの「今そこにある怪異」感。すぐに我が家のピンポンも鳴りそうな…
ここのところ、何故か玄関のドアが気持ち悪くて。
ドアスコープが厭で、小さい布で覆ったんですが、それがもしひとりでにめくれ上がったら…とか、なかなかの恐怖妄想でたのしませていただいてます。
7失点する恐怖とどちらが本当に戦慄するのかは…シーズン終盤辺りで判明するのかなぁ?(白目)
 

哀愁の引き立て役

 投稿者:予州  投稿日:2017年 4月15日(土)18時40分12秒
返信・引用
  たなかマルクスひとりにやられてんじゃねえよ。
と、やさぐれ気味の座長ですが、今日はサッカーの話はやめときましょうね。(苦笑)

先だって竹さんのアンソロジーに小原猛氏が参加した時、なんとなく予感はしていましたが、あっさりと単著でも登場。
『琉球奇譚 キリキワザイの怪』
中の一編「キジムナー狩り」はうちなーんちゅの異界観や死生観といったものを見事に感じさせてくれる秀作。(怖くはないですけど)
竹さんズあとの2冊は「狂」シリーズの渋川紀秀氏と女流の立花百花氏。

映像関係でここんとこ興味をひかれてるのが、『クレイジーフィールド 潜入!台湾デッドスポット』
『凸撃 恐怖の心霊スポット』の森島社長がタレントの兄ちゃん連れて、台湾各地の心霊スポットにぶっこむ内容。
先月「序」が出て今月「破」が出たので、たぶん三部作になるのでありましょう。
辛亥隧道とか民雄(だったかな?)鬼屋とか座長も名前のみは知っている台湾の心霊スポットを映像で確認できるのが良。
 

ようこそ

 投稿者:油すまし  投稿日:2017年 4月 2日(日)18時52分54秒
返信・引用
  スマホの世界へ!
私も未だによく分からないまま使ってます。

お互いにスタートはよかったものの、なかなかダッシュしきれないですね~。
ホーム戦「どうだ~仙台寒ぃだろぉ~、ひぃっひっひ」
と悪い顔になっても、神戸さんも川崎さんも全然平気どころか、うちの子達が寒いのダメなのか?と思う結果。
慣れないシステム変更で頑張る子達を温かく見守ります。

先日、夜中に福澤本を読んでいて、あと数話で読了という時、何となぁく怖くなってきました。「あれ?何だかやだなやだな~」
すると、窓も扉も開閉せず、人の出入りもないのに、温風ヒーターが突然燃焼の勢いを上げたんです。ゴォ~っと。
まずあり得ません。
すぐに本を閉じて読書ストップ。
ほんのりとじっとりと気持ち悪かったです。

微狂いと散歩道、めちゃめちゃ欲しい…
お給料日に合わせて注文しようっと。
 

うちの部屋には二体の霊がいる(かもしれない)

 投稿者:予州  投稿日:2017年 3月19日(日)22時29分20秒
返信・引用
  ♪つぅ~よいぞベガルタ あんまり強くないぞ愛媛~(泣)
開幕勝利をあげたものの、その後なんだか冴えない日々。
未だに生観戦の見込みもたちません。

『華麗なる微狂いの世界』は基本的には対談集でした。
半分は『怖い噂』掲載のがっぷ獅子丸氏との対談だったけど、やっぱり面白い。
全集なんとかしたいよなあ。

『東京記憶の散歩道』は予想よりも怪談成分が多いのが嬉しい。
小池探偵や吉田悠軌氏のように、怪談生成の背景に迫る活動にも興味のある座長としては当たりの1冊。
次に東京に行く機会があれば、実際に散歩してみたいところ。
おいらの日常には勝利、怪異、沖縄が不足している。(苦笑)

そうそう安く使えるプランが出てたので、やっとこスマホデビューいたしました。
新しいパソコン同様、さっぱりわかりません。
使いはじめて最初に入れたアプリが「ゴーストレーダー」(爆)
アホの子のすることである。
半分ネタのつもりで入れたけど、自分の後ろに反応があったりすると、ちょっと嫌。






 

手のひらからこぼれ落ちる

 投稿者:油すまし  投稿日:2017年 3月19日(日)19時48分42秒
返信・引用
  おtoto3等賞、後半アディショナルタイムで掴み損ねました(浪速青黒VS埼玉赤)。
しかし、ここまでに迫ると次回からの予想のモチベーションも上がると言うものです。負け惜しみです。

そろそろ春の気配を感じる気候になりましたが、お変わりありませんか?
私、先日、書店で初めて夢さん全集シリーズの現物を見ました。
いやぁ、やっぱり欲しいです。
浪速青黒が逃げ切り勝ちだったらたぶん買えてたのになぁ…
と言うことで、本日はゆっくり福澤本(怖の日常)を読みたいと思います。

職場で新たに怖い話好きを発見し、しかも完全にこちら側と知った嬉しさ(笑)
昨夏の怪談会(私が行き逃したやつ)にご夫婦で参戦されたそう。
もちろん作家さん達の名前もよくご存知で、二人の会話は傍で聞くと相当気持ち悪い(褒め言葉です)ものだったと思います。
休み明けに、秀平&てる、誠ら行くな
の2つのDVDをお貸しする用に職場に持参しますが、途中で事故などに遭わぬよう(所持品が怪し過ぎる)注意深く出勤したいと思います。
 

快調白星発進

 投稿者:油すまし  投稿日:2017年 2月27日(月)17時38分9秒
返信・引用
  みかん組も七夕組も出だし好調で嬉しい限りです。
新しいライブ配信は案の定酷い有り様で非難轟々の様子。
素人が予想できる不安要素に、直に携わる方々が事前に対処できなかったのはゴメンじゃ済まされない事態だけどどうするつもりなんだろ?
スタジアムの特設ブースで先に開始した試合を映してましたが、真ん中にぐるぐるが回って画面が止まってました(笑えない…)。


夢さんのその本、私も気になってました。
微狂いとか凄くそそられます。
先日テレビで、又吉先生がお勧めの書籍の中に夢さんのが入っていて、嬉しいような心配(そんなん売れたら怖い方書かなくなるんでは?系)なような。

人間界に復帰するにあたりメガネ(中近)も新調し、スタジアム往復読書タイムも再始動したので、少しは積ん読消化できそうです。
その前に怪談本ザクザクシーズンが来そうだけど…

 

Uno a Zero

 投稿者:予州  投稿日:2017年 2月27日(月)12時53分21秒
返信・引用
  どちらも開幕を勝利で飾れてほっと一息。
ホーム戦、1-0勝利、苦しんでた子の復活ゴールとなんだかよく似た内容。
守備の緩い百万石相手だから割り引いて考える必要はあるが、攻撃のオプションは去年より増えてはいるもよう。
GKはどうなんだろう?
今回はあんまりピンチなかったからなあ。
おいら的目標の40pt(残留目安 苦笑)目指して頑張ってほしいもんです。
生観戦はいつになるんだろう。

夢さん全集、やっぱ買おうかなあと思い始めていたところで、夢さんの別の本(華麗なる微狂いの世界)と小池探偵の本(東京記憶の散歩道)が欲しくなって注文してしまいました。
どっかで予算削らねえとなあ。
 

レンタル掲示板
/97