teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


御無沙汰陳謝

 投稿者:油すまし  投稿日:2017年 9月 7日(木)00時42分8秒
返信・引用
  誕生日のメッセージありがとうございます。
また、長らく御無沙汰していた失礼をお詫びします。

おかげ様で全然変わりなく、パンちゃんも元気で、むしろ自分の地力を超えて動いてアップアップしてたところです。

そんなこんなで、そろそろJの順位も安心したいところですが、思うようにはなりませんね(笑)。

怪談会も、先日出かけ、諸先生方のワクワクする話を聴いてきましたよ~♪
今月もまた別の書店で怪談会がありますが、(去年、帰り際のトイレにて無人の洗面台から水が出る、という不思議現象が起きたとこ)また参戦する予定です。

それにしても今年の夏はいつもと違う(恋の予感とかじゃないです)。
夜、寒い…
長袖で布団もかけないと眠れない、暑がりに嬉しい気温。
伊予の国方面はまだ少し暑いのかな?
昼夜の気温差が大きくなってきますが、どうぞご自愛くださいませ。
 
 

お誕生日おめでとうございます

 投稿者:予州  投稿日:2017年 9月 6日(水)23時02分42秒
返信・引用
  お変わりありませんか?
こちらは日に日に秋の気配が濃くなりつつあります。
 

暑中お見舞い申し上げます

 投稿者:予州  投稿日:2017年 7月16日(日)21時10分4秒
返信・引用
  今日も今日とて、後半50分(苦笑)に2ptを豊後水道に放り投げたうちの子たちにお口あんぐりの座長ですが、いかがお過ごしでしょうか?
最近生観戦にもいけず、中継も見られないため、速報版をちまちま覗く日々なのですが、後半の途中までは同点だったりリードしていたりするのに、終わってみれば勝ってないというのは、なんかの呪いなのか?
座長のメンタル、かき氷のごとくゴリゴリ削られっぱなしです。

↓なことを書いたせいか、なぜか1枚レンタルタダ券が手に入りました。
この前スカだった「エロ怖い話」の第2弾を借りてみる。
面子はあんまり前回と変わってないんでDJ響氏以外期待薄ですが、まあタダだしね。(←典型的ダメ人間の思考パターン)

kindleは恒例の竹さんズ(6月分はなぜか電子化が遅かった)の他に『怪談グランプリ2017未公開タブー怪談集』とかいうのを落としてみる。
おいら基本的に●口敏●●絡みの本や企画はスルーだけど、今回は小原猛氏が参加してるんで一応。

なんか全国的にシャレにならない暑さになってきましたが、脱水症状や熱中症に気を付けて、よき怪異を。
 

ぐすんとーじん

 投稿者:予州  投稿日:2017年 7月 6日(木)20時31分46秒
返信・引用
  DVD「超」怖い話
1週間レンタルの数合わせで新作を捜していて発見。
「超」怖い話と名乗りながら、実際はまったく関係ないブツが珍しくないこの業界ですが、これは本当に夢さん執筆の3話の映像化。
借りるべきかどうか、少し悩む。
個人的な意見になるが、夢さん作品の映像化で当たりはほとんどない。
夢さんの文章は強烈なイメージ喚起力があるので、読んだ際に作られる脳内映像に実際の映像化作品が負けることが原因じゃないかと思われる。
悩みながらパッケージを眺めていたら、「ぐすんとーじん」の文字が。
え、VF映像化?
どうやら、第参話の「廃墟」がそうらしい。
とりあえず借りてみる。

結論 ネタバレ回避のために詳しくは書きませんが、タダ券とかあるなら借りてもいいでしょう。(苦笑)
 

当方怪談事情

 投稿者:予州  投稿日:2017年 7月 3日(月)12時04分1秒
返信・引用
  >有料契約には踏みきれず、
分るなあ。
え●ため~●れ
朝昼は韓流。夕方夜、ギャンブル、エロ、ヤ●●物時々音楽と怖い系。
「シーハナ」以外の怖い系は「超●ーの世界」や週に2本ほど放送されるレンタルDVD系の作品。
『オトナ男子好みの番組のチャンネル』は言いえて妙ですね。
もっとも座長は怖い系とエロしか見ませんが。(爆)
ファ●リー劇●
金曜の夜に『オカルトフライデー』と銘打ってレンタルDVD系を放映。

といったところはうちのCATVの基本パックに入っているので見られますが、わざわざ追加料金払ってM●ND TV(秀ちゃんの番組とかやってる。傾向としては、えん●め~て●に近い)見たいかって聞かれると、うーむとなっちゃいますからねえ。

シーハナは月2でわりと再放送多いから、無料デーと重なるといいですね。

ああ、そういえば釣●ビ●ョンというチャンネルでは、毎年夏になると心霊スポットの噂のある釣り場に真夜中に突っ込むという単発番組をやってるなあ。
かっては『釣り人は見た』なんていう珍品怪談本もあったし、水辺系同士で親和性高いのかな?

怪談会といえば、今年は珍しく稲淳が当地にもドサまわりしてくれるようなんで、行ってもいいかなあと思っていたら、場所がちょっとおいらにとっては不便なところ。
うちからだと電車、バスで行くには面倒だし、車で行くと付近に駐車スペースはないし。
うちから徒歩40分くらいのところなんで、気候のいい時分なら歩いていくという選択肢もあったんだけど、暑い盛りだしねえ。
まあ、稲淳だしDVDでもいいか。(苦笑)
怪談作家さんが揃っている東北が羨ましいであります。










 

足許見たのね王子様

 投稿者:油すまし  投稿日:2017年 6月30日(金)23時25分10秒
返信・引用
  年俸あと二億円上乗せしないと東京さ行かねぇだ、だとかで、やっぱりそう来るか~って思いました。

『シーハナ』、まだ一度も見られず。
パチンコやら麻雀やらオトナ男子好みの番組のチャンネルなので、有料契約には踏みきれず、タイミングよく無料デーに放送されるのを待ってます。

そしてまた!夏と共に怪談会がやって来る!
何と明日、某書店にて郷内氏の怪談会があるそうで。
ホームゲームの時間と丸被りのため、詳細は後日職場の子(行くそうです)から聞く予定。
また、30日には、郷内氏に加えイ輔氏やあるじ氏も登場の無料怪談会がっ!
またもやホームゲームと日にち被り…
時間差があるので、怪談会経由のドタバタスタジアムになりそうです。
いかがですか?この際旅行でいらしてみては?(遠い…)
 

追記

 投稿者:予州  投稿日:2017年 6月28日(水)20時45分44秒
返信・引用
  『怪談のシーハナ聞かせてよ』
セカンドシーズンもいい感じ。
ナイツ土屋氏の肩書がゲストMCで、
「狩●が帰ってくるまでに云々」といった発言があったりしたことから、制作側としては、折をみて宮司さんを復帰させる気らしい。
 

あの頃のエディーはキレキレだったよねぇ

 投稿者:予州  投稿日:2017年 6月28日(水)20時30分34秒
返信・引用
  トッテちゃん、ローマの王子様でアズーリの10番のうえに色男と、普通なら座長から即敵認定されそうなごーぢゃすっぷりですが、試合中にキャ●●ン翼の真似をリアルでやろうとして(失敗)、監督から大目玉をくらったり、レポーターが愛人といわれる女性の家に突撃かけたらトッテちゃん本人が上半身裸で出てきて、女性との関係を洗いざらい話してくれたり等々、ナイス過ぎるエピソードてんこ盛りの人生を送っているので、なんだか嫌いになれません。
ローマもトッテちゃんを東京歓び組に送るのなら、モハメド・サラーはリヴァプールじゃなくてうちによこすように。(笑)

『聖地巡礼』
『遺産』はおいらも読了しているので、まったく問題ないです。
やっぱ夢さん怪談のファンなら、この話読んだら名作『グランドスラム』を連想しますよねえ。
救いのなさっていう点から見れば、こちらの方が上位互換版か?
大枠が似てるってことは、どの世代のオカルトマニアにも、こうやって突っ走ちゃう人が一定数いるってことなんでしょう。
 

星の王子はニューヨークへ行くけど

 投稿者:油すまし  投稿日:2017年 6月27日(火)23時55分25秒
返信・引用
  ローマの王子が東京(緑)へ来る!?
ネットニュースを見て「マジかっ!?」と思わず叫んでしまいました。
「トッティー1人呼んでそっからどーすんの?」とかいろいろ素朴な疑問が…
他所様の心配してる余裕はあまりないんですが。でも観にいってみたいかも。(そーゆーことなのか?)

Y君の話、モヤモヤして気持ち悪いのをありがとうございます。
何なんでしょうね~?理屈の通らないとこがまた怖さを煽りますよね。
続報を凄~く期待してます。Y君は気の毒ですが。
うちの職場でも静かな心霊ブーム。
Kさん(40代?女性)が夜中に目を覚ますと、金縛りで動けず、天井に浮かぶ何者かと目が合って恐怖に慄いたそうです。
「見ず知らずのバーコードおじさんだった」と。
職場のビル。一つ下のフロア(その時はフロアは無人)で、エレベーター脇の壁に頭を押し付けて立つ男の目撃情報や、上のフロアの無人トイレで人の気配がするとか、変態なら胸躍る話が増えています。
『遺産』読了したので、リアルな話は大歓迎。
それでですが、『遺産』の最後の話、『グランドスラム』とはまた別ですよね?
受ける印象が…ドン引く程のおっかなさが…
未読でしたらネタバレ防止のためこの辺で黙っときます。
 

「妙」怖い話 Writing on the door

 投稿者:予州  投稿日:2017年 6月16日(金)17時11分15秒
返信・引用
  知り合いの大学生Y君が、つい先日体験した話。

深夜の自宅、Y君は尿意で目がさめた。
時計は確認していないが、カーテンの外が真っ暗だったので、たぶん真夜中のことだという。
起き上がってトイレに向かう。
電気はつけない。室内の様子はよくわかっているし、トイレは寝室を出てすぐのところだ。
寝室のドアの前まできてぎょっとした。
Y君の目の前、ドアの三分の一ほどになにやら文字が浮かび上がっている。
白にほんの少し青を混ぜた色合いの文字だった。
ところどころに判別できる文字もあるので、おそらくは日本語だろうが流暢な崩し字(Y君いわく「古文書みたいだったっす」)のうえに、文字の大きさはバラバラ、斜めになって思い切り他の文字と重なっている文字はあるわで全体の意味はさっぱり分からない。
俺は寝ぼけているのか?
Y君は目のまわりを慌ててこすってみたが、文字は消えない。
次に考えたのは、何かがこのドアに投射されているのかということだが、投射されるためにはなんらかの光源がいるし、Y君がドアの前に立っているのだから、その部分は遮られてただのドアになる筈だが、文字は相変わらずそこにあるのでこれも違う。
では蛍光塗料かなにかでドアに文字が書かれているのか?
ここでようやくY君は部屋の明かりをつけた。
LEDの光にのまれてドアの文字は見えなくなったが、いくら眺めてみても蛍光塗料その他で細工された痕跡は発見できなかったという。
原因の追究をあきらめたY君は、本来の用事を済ませるためトイレに向かった。
帰ってきて部屋の明かりをオフにしてみたが、再び文字が浮かびあがることはなかったという。
「途中から完全に目はさめてたし、もう訳わかんないっす。人為的な悪戯だとしたら、親の仕業か、誰かが留守の間に俺の家に入りこんだってことになるんで、それはそれで嫌だし・・・。予州さんこういう変な話好きでしょう。原因わかります?」
わからない、とあっさりこたえて、喜々として細部の取材を行う私に胡乱な目を向けながらも、もし続報があるようならまた教えてくれると約束してくれるY君であった。
 

レンタル掲示板
/98